佐賀大学リージョナル・イノベーションセンター

お問合せ

センター概要

HOME > センター概要 > 組織概要

組織概要

リージョナル・イノベーションセンターの設置について

リージョナル・イノベーションセンターは、本学の研究力の向上に向けた支援を行うとともに、佐賀県を中心とする産業界や地域機関との連携の下、大学としての組織的な支援を強化し、佐賀大学の基本的な目標でもある、地域とともに未来に向けて発展し続ける大学として、地域を志向した社会貢献・研究を推進し、地域活性化の中核的拠点となることを目指します。

リージョナル・イノベーションセンター推進体制図

SURIC推進体制
イノベーション推進支援業務
外部研究資金獲得からイノベーション創出へ
  • 科学技術政策動向把握、学内研究シーズと産業界・自治体のニーズのマッチング、外部資金申請書作成支援等を行い、外部研究資金獲得につなげます。
  • 獲得した外部資金により研究を高度化させ、知的財産を創出し、共同研究・受託研究等を通して大学技術シーズを実用化・事業化し、イノベーション創出へとつなげます。
研究プロジェクト企画
イノベーション推進支援業務 研究プロジェクト企画
研究マネジメント
イノベーション推進支援業務 研究マネジメント
イノベーション創出
プレアワード業務(外部資金獲得の支援)
  • 学内研究情報の把握・分析
  • 政府の科学技術政策動向の把握・分析
  • 産業界・自治体のニーズ把握・対応
  • プロジェクト予算等の獲得支援
ポストアワード業務(外部資金獲得後の支援)
  • 契約調整・締結
  • 知的財産の権利化・管理
  • プロジェクト等の進捗管理、予算管理
  • 知的財産の管理・活用
  • 大学技術シーズの実用化・事業化支援
  • アウトリーチ活動(研究成果の発信)