佐賀大学リージョナル・イノベーションセンター

お問合せ

新着情報

HOME > 新着情報 > 『佐賀大学の教員紹介』経済学部 野方 大輔 先生

新着情報

2021.03.10
佐賀大学の教員紹介

経済学部 経営学科 野方大輔 准教授

 

  1. ご出身はどちらですか?

 

 出身は佐賀県です。幼稚園まで神埼市、高校まで佐賀市に住んでました。両親は佐賀市の大和町に住んでいて、今朝も採れたて野菜をもらってきました。

 

 

  1. この道の先生になろうと思ったキッカケについて

 

 大学3年の頃に『ミクロ経済学』を勉強し出して面白くなって、もっと深く知りたいという気持ちが強くなりました。何より自分の恩師が人間的に魅力的で、研究をとても楽しそうにされる方で、この人の考え方とかどんなことを勉強してきているのかとかを知りたくて、それで大学院を受験しました。修士、博士課程と行ったんですが、自分がしっかり勉強し出したのが学部3年からでまだまだ時間が足りないと思ったんですよね。自分のレベルを上げる必要があったんで、もう少し深い内容を知るには時間が必要だったんです。そこから、地元に戻った方がいいかなと思い、佐賀大学に着任しました。

 

 

  1. 研究についてお聞かせください。(研究の魅力・抱負)

 

 研究は公益事業であるガス事業に注目した研究をしています。2016年電力の小売全面自由化に続いて、2017年都市ガスの小売全面自由化が立て続けに行われたので、電力は新規参入者が現れていて企業間の競争も激しいんですね。消費者の電力会社の切り替えもスムーズに進んでいる様子なんですけども、ガス会社はそうではないんですね。同じエネルギー産業なんだけど、ガスは新規参入も進んでいません。会社を変えることを消費者のスイッチングっていうんですけど、スイッチング行動も低位なものになっている。それをもう少し電力並みに引き上げるにはどうしたらいいだろうということを軸に、主にガスの消費者のスイッチング行動を研究しています。また、自分の授業でも教えている「経営財務」に関わるもので、企業価値を高めるために必要な資本調達方法や投資行動について、財務データを用いて研究しています。研究の魅力としては、誰もやっていないようなことをデータを使って解き明かそうとしているところです。今、たぶん自分しかやってないことを論文として完成させたときに一瞬ですけれど、達成感があります。あとは、研究を通して、共同研究者やアドバイスしてくれる人たちも増えてきて、そういう人たちとの関わりは楽しいです。そこから、研究会に誘ってもらって、人間関係が広がっていって、より自分の知らないことを知れたりとか、そういうところも楽しいです。

 今後の抱負は、自分がメインで公益事業の競争政策の研究をしてますけど、そこと企業の金融行動をつなぎ合わせるような研究をすることです。それをミックスさせて研究をするともっと面白い研究ができるんじゃないかと思ってます。公益事業の金融行動に注目をして、地域経済の発展に関わる研究ができたらと思ってます。佐賀県の経済を盛り上げるようなものにつながる研究ができればなと思っています。

 

 

  1. 学生に教えている授業内容について

 

 経営財務論を主要な科目として教えています。この授業では、企業が行う資本調達、投資、配当政策という大きく3つの財務活動を株主の利益最大化、株価最大化につなげる為にどうしていけばいいのかということを考えていきます。株価最大化というと従業員軽視のように思われるんですが、株主の貰う利益とは一番最後で、株主の利益を大きくできてるということは、企業全体の利益を大きくできているということなので、当然従業員の給料もちゃんとやってないと株価というのは高い状況は維持できないです。なので、結果的に株価を高めることやると、利害関係者がみんなハッピーになりますよという前提のもと、株価最大化を目指した企業の金融行動ということを考えています。

 

 

  1. 学生に向けて一言いただけますか?

 

 自分の頭でしっかり考えていろんな意思決定をして欲しいと思います。テレビで言われてたからと、それを真に受けてすぐに行動に移すんじゃなくて、せっかく大学の経済学部で経済学や経営学、法学を学んでいるので、自分の知識をちゃんと土台にして、情報をちゃんと取捨選択して、正しい意思決定をして、良い就職先を見つけてほしいなと思います。そのためにはやっぱり就職活動までに勉強をしてほしいなと思ってます。また、取捨選択の経験を積むためには、大学のゼミナールはどの学部でも用意されてると思うので、そこで議論することが大切だと思います。最初は恥ずかしいと思うんですけども、自分の考えをどんどん言っていって、どんどん失敗して、どういう風に自分が情報を伝えたら相手は納得してくれるのかとか、自分の知らなかったことをゼミナールで他の人から学ぶっていうことをやってもらうと、論理的な思考能力が養われるのかなぁと思いますね。

 

 

6.おすすめのスポットを教えてください。

 

 ラーメンが好きでよく食べに行きます。大学の近くのお店に行くことが多いです。時間があるときは、お昼ご飯に同僚の人たちと行ったりすることもあります。

 

 

7.休日はどのように過ごされていますか?

 

 以前はクロスバイクに乗って走ったり、山登りをしたりしてました。最近は、何かおいしい食べ物を見つけにドライブに行ったりします。佐賀は美味しい食べ物がいっぱいありますしね。佐賀牛もそうですし、牡蠣や竹崎カニとか美味しいですよね。コロナ禍でドライブにも行きにくくなったので、YouTubeでドライブ動画を見たりすることもありました(笑)

 

 

8.今後の目標をお聞かせください。

 

 佐賀の地域の発展に少しでも資するような研究ができたらと思っています。そのために学内外の研究者と連携してそういう研究ができたらいいなと思っています。

 

 

9.県下の企業・自治体・学校の中で何かやるとしたらどんなことをやりたいですか?企業や社会人の方へ一言いただけますか?

 

 自分の研究の経営財務論で、企業の株価を上げるための財務行動とかなら少しお話ができることがあります。机上の空論にならないように、実際の企業ではどう反応するのかは知りたいですし、1つの企業でもケーススタディとか勉強になりますので、企業と連携できたらいいなと思ってます。他にも、中小企業でどういう攻め方をしたらどこの業績が上がりそうとかを参考意見程度でしたら言えるのかもしれません。